​花上きよし顧問

 いつも瀬谷区サッカーの活性化に尽力頂きまして、サッカー協会スタッフの皆様ありがとうございます。又、瀬谷区のサッカーの土台となる子供達を支えている少年少女サッカークラブのコーチ、中学校サッカー部、高校サッカー部の顧問の先生方、子供達のサッカースキルを向上させる為にも重要な役割を果たしていると思います。この場を借りて御礼申し上げます。

 私も遅ればせながら、サッカー協会のスタッフの方々と協力し2018年4月に横浜市内で初めてである細谷戸公園内にサッカーグランドを建設出来た事により、子供達のサッカースキルアップに貢献出来、重要な役割を果たせたと思っております。

 今後、瀬谷区サッカー協会としてはグラスルーツに掲げているように、私は以下の通りサポートしていきたいと思います。

(1)引退無し

 歳を重ねる毎に、サッカーチームが減ってしまうため、引退せざるおえない方が多くいますが、いつまでも現役でプレイ出来るようにサポートします。

(2)補欠ゼロ

 スポーツをやっていて、一番楽しい事は試合に出る事です。全選手が試合を楽しめるプレイヤーズファーストの環境づくりをサポートします。

(3)障がい者サッカー

 瀬谷区内では3校の障がい者の学校があり、その3校に指導者を派遣しサッカークラブの設立をサポートします。

(4)他のスポーツとの協業

 サッカーの環境だけが充実すれば良いという考えではなく、他のスポーツ団体と協働し、より多くの人達がスポーツを継続して楽しめるような瀬谷区のスポーツ全体の環境整備をサポートします。

 以上のサポートを行うには、やはり施設の確保が重要だと考えています。先にご報告しましたが、みはらし公園細谷戸グランドは小学生クラスのグランドですが、下瀬谷米軍跡地に大人公式戦の出来るグランド確保を実現に向けて、協会スタッフの方々と微力ながら私は協力を惜しまないつもりです。サッカーを通じて、皆が豊になり瀬谷区のサッカープレイ人口が増え、他のスポーツと協業が出来るように、瀬谷区のサッカーをみんなで盛り上げていきましょう!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now